FC2ブログ

絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂だより

絵本に出会うをテーマにしたベビーマッサージ教室☆
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月

【クラスレポ】絵本とおうたのベビーマッサージ@11tas1 横浜市瀬谷区(相鉄線瀬谷駅) (2019.01.16)

2019.01.16 絵本とおうたのベビーマッサージ @1tas1 でした!

今日は…。
みんなから聞こえてくる 【音】 に成長 を感じさせてもらいました~~


これまでに通ってくれているからこそわかるその変化にニマニマとしながら…☆


男の4人、女の子1人☆

賑やかな【絵本とおうたのベビーマッサージ】 
『ママのおてては…』  ~はじまり、はじまり~


201901161tas1Yp.jpg
Yちゃん5か月!
今日は大きな声でしっかりしっかり泣いていた!
その声は、これまでには少し感じた弱さも薄まりきって、チカラ強くしっかり!!
それがうれしく、こころ強い!
これからもYちゃんの生きるチカラ、見せてね☆




201901161tas1S.jpg
ウフフ…☆
9か月のSくん、ハプニングから始まったね~
今は、一生懸命「動」の動きからたくさんのことを感じ学んでいるんだね。
回す、開ける、出す、めくる、倒す。
こんなことをしながら、モノの重みや温度を感じ、
力加減をはかったり、
したことで次に何が起きるか...いくつか知れたかな^^
「動」の時代だからこそのこと、大切にしてもらっているSちゃんはしあわせよ~~☆




201901161tas1Kp.jpg
7か月だなんて、びっくりのMちゃん。
最初にあった日のことを思い返しても…よくしゃべってた!
そして今日もたくさんの声。
あのお部屋をなごませてくれるそんなMちゃんの声、ありがとう。
ずりバイで追いかけてくれて来て、しっかり右腕を伸ばした!ところを、パシャリ☆
このブレブレの写真が、妙に愛おしいよ。




201901161tas1Kp.jpg
最年少でしたKちゃんもしっかり声をひびかかせてくれました!
最初は眠くなったかな…だったけど、
ママはその気持ちをっ汲み取ってしっかり抱っこしてくれたね。
後半はそのおかげか満たされたようにその場を楽しんでくれているように見えたんだけど、どうだったかな。
ママのフォローがうれしかったね☆
ママ、帰り道、濡れたところ、、、寒くなかったかな^^



201901161tas1Ip.jpg
はじめましてのIくんでした☆
ママが言っていた「人見知りも始まったいるかも…」。
うんうん。
初めての場で、たくさんのみんなの声も相まって、ママから安心パワーをもらっていたんだね。
しっかりママが抱っこしてくれたから、時には、
コマツさんの方を向いて好奇心の気持ちにもスイッチを入れてくれたんだね。
好奇心と冒険、そして安心の場。
このバランス、大事だもんね~☆
そのセンスがIくんもママも抜群で、ママはI君の気持ち、読み取り上手!
うれしいね☆



☆ブックトークタイムでご紹介した絵本たち☆

今日はマッサージの最中に読んだのが冬のお遊び絵本に決~めた!なこちら☆
へっこ ぷっと たれた (わらべうたでひろがるあかちゃん絵本)

みんながわ~っと高ぶった時に読んでみたね^^






そして、先日ブログ記事にもしたこちら☆
おかあしゃん。はぁい。

この絵本の中には、保育園と思われるシーンが登場します。
これから、保育園の申請の結果が出始めるのかもしれません。
今、ママ…お母さんたちの揺れる気持ちが少しずつ、ワタシにも感じ取れる頃合いだったりします。
結果が出ると、結果に応じた意識の向き方をするので、今の結果が出る直前の心持はいまだけ。
だから…、今のタイミングでご紹介しておきたかった1冊です。

この1冊だけでいろんな方向から感じるものがあります。







ラストは、毎度毎度の…
くっついた

これを読んでいるときのママさんの表情が…
この日参加してくれたママさんの表情が…最高にうれしそうだった気がします☆








“絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂”
スケジュール、お申込みはHPから
https://www.himekazedo.com

スポンサーサイト

わたしたち親は、何か特別なことをついついしてあげたくなるけれど…/『おかあしゃん。はぁい。』/2019#002

2019年、2投目♪ひめ風堂のえほん日めくりカレンダー!


日めくり…というよりは、気ままにカレンダーの方があってるかな?
そしたら、カレンダー感がなくなるから…


【ひめ風堂絵本気ままにブックトーク】


うん、そうしよう。

ん。。。でも絵本だけじゃないかもしれないから…

もう少し変えちゃおう!変えちゃおう!




【ひめ風堂気ままにブックトーク】




うん、これで2019年は行ってみます!


というわけで、今日は、こちらを☆

.…絵本ですが笑


紹介おかあさん。はぁい。001.jpg


おかあしゃん。はぁい。


くすのき しげのり (著)
岡田 千晶 (イラスト)
佼成出版社(2015)



この絵本の帯にはこう書いてあるんです。


~それは 母と子を笑顔にさせる とびきり幸せな会話~



この絵本をめくるたびに、
また、娘との時間を振り返るたびに思います。


この絵本に出てくる「会話」は、究極だ!と。



わたしたち親は、何か特別なことをついついしてあげたくなるけれど、
ただ子どもの傍らにいること、
「お母さん」「ママ」と言われたら、「はぁい」と言ってあげること。


それが子どもにとってなによりなのかもしれませんね^^







言葉を発するようになって、
言葉でのコミュニケーションができるようになってくると、
だんだん、余計な一言まで添えて伝えるようになってしまってませんか?


しかも、それって、自分に余裕がないときだったりして…


「あぁ、なんであんな風にいっちゃったんだろう」とか
「言わなくてもよかったかも…」とか
「あれは完全八つ当たりだった気がする」とか・・・落ち込んで…。


「あぁ、何度言ってもわからないんだから!!」と怒リがこみ上げてきたり…。



そんな時ほど、きっと…
きっと多くの言葉数は要らなくて、
「ママはここにいますよ」の意思表示だけでいいのかもしれない。



子どもから「ママ」、「おかあさん」と言われない日はないですよね。


もし、最近、「うまくいってない!」とイライラやもやもやを感じる時があったら、
「ママ」って言われたら
ただ、目線を同じにして「はぁい。」と言ってみるだけで、
うまくいってないように感じる日常の歯車が少し変わり始めるかもしれないです。


・・・・

表紙をめくると、カバーの裏側がまた素敵でした。


~表紙裏側~                                  ~裏表紙裏側~
紹介おかあさん。はぁい。見返しサイン.jpg        紹介おかあさん。はぁい。裏見返し.jpg

女の子とお母さんが呼応し合ってる!!
これ、娘が教えてくれました♡

・・・・・


あとがきに掲載されている 作家の くすのきしげのり さんの
この絵本ができるきっかけになったエピソードを紹介してくださっていて、
最後はこう結んでおられます。

『どうか、いつの時代のどの国にも、幸せに満ちた
「おかあしゃん」「はぁい」が、たくさんありますように。』
~『おかあさん。はぁい。』最終頁より引用~



くすのきしげのりさんのそんな願いがうれしくて、ありがたくて、胸が痛くもなる。


そして、数か月前にお目にかかる機会がありましたイラストの岡田千晶さん。


そのたたずまいの優しい空気はこの本の絵の柔らかさと重なります。

とても賑やかな…いや騒々しい(笑)場でお会いしたのに、
お話しをさせていただいたときには
穏やかな空間の中に包まれてしまった感じでした。


そんな岡田千晶さんのイラストが、
そっとそっと自分たち親子に…自分の暮らしや心に重ねる機会をくれます。





静かな本です。
優しい本です。




「ママ」   「何?」


ではなくて、


「ママ」  「はぁい」









親子の会話の最初の一歩。
かつ、極められたもの。



そんなことをタンポポの綿毛がふんわりと目の前に落ちてくるように思い出させてくれるえほんでした。





1月9日・10日のクラスでもご紹介しました。


絵本ナビさんではウェブで試し読みができます!この文章をクリック!



もちろん今週のクラスでもご紹介します☆
ご予約くださっている方はお楽しみに♪


“絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂”
スケジュール、お申込みはHPから
https://www.himekazedo.com

ひめ風堂赤ちゃんアルバム #011


20171005ログT



「母子のスキンシップと父子のスキンシップの効果は異なっているようである。」
.
.
子供の「脳」は肌にある (光文社新書)
山口創
光文社新書
.

.
母親とのスキンシップは、自分が大切にされているという自信を育み、ヒトを信じる力になる。
.
父親とのスキンシップは、世の中との関わりに気づかせてくれ、社会とつながるチカラを伸ばすもの。







“絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂”
スケジュール、お申込みはHPから
https://www.himekazedo.com

ひめ風堂赤ちゃんアルバム #010


ベビマ写真 あさこ先生 (130).JPG


「十分なスキンシップによって得た安心感が、
自立して世の中を探求していくための基礎になる」

.
.
子供の「脳」は肌にある (光文社新書)

山口創
光文社新書
.


.

.
“絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂”
スケジュール、お申込みはHPから
https://www.himekazedo.com

ひめ風堂赤ちゃんアルバム #009


s_20180112Rep.jpg


「子どもを「頭」「体」「心」の3つの部分に分けるとすると、
どの部分から優先的に育てたいと思うだろうか。」



子供の「脳」は肌にある (光文社新書)
山口創
光文社新書
.

赤ちゃんの肌から育めるもの、大切に。
そしてそれらを通して助けられるのは、親の方かもしれない。






.
“絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂”
スケジュール、お申込みはHPから
https://www.himekazedo.com