FC2ブログ

絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂だより

絵本に出会うをテーマにしたベビーマッサージ教室☆
2009年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年11月
ARCHIVE ≫ 2009年11月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2009年11月  | 翌月 ≫

自己満足かもしれないけど応援します!

20091126133821
今日も携帯から記事を書いています。


今日は、会社でお休みをいただいて
大事な人の応援をするべく外出しています。



大切な人の助けになりたい。


とはいえ、助けるって?


具体的に何をしたらそうなるか。
助けるってそんな簡単なこと??


難しいです。



しかも、
助けになったかどうかは、私が決めることではないですね、きっと。


でもだからこそ、自分なりに押し付けにならないように
そっと寄り添っていられたら…



ただ横にいるだけでも、何か違えばいいなと思います。




冬、黄色くなった葉っぱが青い空に映えます。

そして、
噴水の水の音が心地よいことに気付きました♪


a-saco.
スポンサーサイト

一番近くの映画館見つけた☆

おととい、映画「クリスマス・キャロル」を観てきました。

映画を観て
「残された時間の中で私に何ができる?」
「世のなかの大勢の人を幸せにできないかもしれないけど、
家族を笑顔にする努力はできるよね?せめて、それだけは、その努力をしたい。」
「でも、すべての人の心にスクルージはいる。もちろん私にも。」
というようなことを感じました。

涙こそ出なかったけど、
不安や恐怖をあおられると同時に、
これからの自分の生き方をもう一度考えたいと思いました。

そういう意味では、勇気をももらったようです。


さて、この映画を見た場所は、南町田のグランベリーモール

家から車で20分くらいでしょうか。

近いんです。
でも行ったことはありませんでした。

行ってみて、ちょっとわくわくしました。
もう日が暮れていたので、クリスマス用の電飾がピカピカ

ちょっとしたデート気分です


次に観たい映画も決まっています。
またここにきて、デート気分を味わおうと思います

ここならレイトショーでも家が近いからいいしね

ちょくちょく、足を運びたいものです。
犬を連れてもOKのようです。

さて、次に観たい映画。
これまでにもチョコっと書いていますが、2作品あります。

ひとつは、「カールおじさんの空飛ぶ家

映画@クランベリーモール1



もうひとつは、「かいじゅうたちのいるところ

映画@クランベリーモール2


とくに、「かいじゅうたちのいるところ」は思いれのある絵本が原作です。
絵本の実写ですので、いろいろのご意見もあると思いますが、
原作者も制作に携わっています。

ならば、彼がどう実写したのか、というのを知りたいのです。

その製作には、トム・ハンクスも。

そんな世界に仕上がっていようと、それを受け止めるつもりです。




a-saco.







blogram投票ボタン

回転寿司でたらふく…

昨日、相模原近辺に用事があり、
母とようさんと3人で、回転寿司活鮮麻溝台店に行ってまいりました。

母が「回転寿司の割においしいから」、というので、連れて行ってもらったのです。


普段は、お魚を食べるとき、めいいっぱい食べるということはめったにありません。

でも、ちょうどテレビでお寿司をおいしそうに食べている人を見たばかりということもあり、
「おすし食べたい」モードになっていたようさんと私、素直についていきました。


お店に着いたら、入口すぐのあたりで、魚の解体ショーをやっていました。

それがこれ
回転寿司活鮮1
お店の人の優しさ(ノリがいい!!)で、わざわざ写メモードに!
ありがとうございます!

そして、食べ始めたら、確かになかなかおいしい。
(とはいえ、ちゃんとしたお寿司屋さんには最近トンと行っておりませんので、悪しからず…。)

食べ始めに、
ホタテのおみそ汁を頂いて、気をよくした私。

ついつい、いろいろ食べました。

もうお腹が膨れ上がるほどに。

お店のもほうも元気良く、よく掛け声が飛び交っていましたね。

回転寿司活鮮2

もうそろそろお腹が厳しいかな、というところで、
目に入ってきたのがソフトクリーム。

このソフトクリーム、自分でマキマキするんです!
なかなか上手にできました

回転寿司活鮮3

結局、大人3人で、30枚近いお皿が積まれてました。

これって食べすぎ???


お母さん、どうも御馳走様でした!
ようさんもうれしかったみたいです!


ちなみに、
「夕飯は入らないかもね。」と言っていたようさんと私。
その後映画を見に行き、ポップコーンとフライドポテトを食べ、
その後、カレーも食べました。

マクロの基本から大幅にずれまくった一日。
でも、ふだんの「食」とは違うことを思いっきりしたことで、
すごく、笑ったし、すごく、気分転換になりました。


幸い、私のマクロビオティックは病気治しのためではありません。

より元気になるための、
よりパワフルに生きるためのスタイルです。

そのため、
こんな日があると、余計に、いま元気だということを感じます。

元気でなければ、お腹いっぱいにはご飯を食べられません。
笑って、ご飯を食べられません。



「食べすぎだよねぇ。」
「食いしん坊カップルだね。」
「もう気持ち悪い。食べ過ぎた。」なんて言い合いながら、笑っていられるのは、
真の幸せの中にいるからだと、
健康をてにしているこからこそだと、思いました。


昨夜は本当に吐くんじゃないかと思いながら、寝ました。

でも今朝は軽めの朝食を
やっぱり、食べられるって最高の幸せ、そして健康のバロメータ。

健康な今に感謝して。







a-saco.





blogram投票ボタン