FC2ブログ

絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂だより

絵本に出会うをテーマにしたベビーマッサージ教室☆
2009年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年11月
ARCHIVE ≫ 2009年11月
      
≪ 前月 |  2009年11月  | 翌月 ≫

自家製味噌のおみそ汁♪

きのうの記事でも書きましたが、
自分で作ったお味噌を使って昨夜おみそ汁を作りました

自家製みその味噌汁


すごくおいしかったです!

仕込んでまだ1年たってませんので、味は浅いのかもしれないけど、
とってもおいしかったです。

昔の人が、手前味噌という表現を作ったのに感謝しちゃうけど、
「自分のところのお味噌が一番!」と言いたくなるのがちょっと分かったかも☆

昔の人、その知恵に感謝します!
おいしい食べ物を伝承してきてくれて、本当にありがとうございます!!




1年半、マクロビオティックの理論をスクールで学び、そこそこまじめに実践もしていたと思います。

その中で、やはり自分の体にあった食事を
自分に出来る範囲のやり方を見つけることが大事だと思うようになりました。

マクロビオティックの理論を知ることで、自分のバランスの崩れを察知する尺度を持てた気がします。

その尺度を持ちつつ、
「マクロビオティック」をただの枠に当てはめずに細く長く続けていくこと。

これが何よりかもしれないと今の私は強く思います。


私がマクロビオティックの枠にはまらないようにしているというのは、
日本の伝統食の在り方のほうを大事にしているからです。

昔の人が長い間続けていた食事、これに非常に魅力を感じるからです。


スピードと便利さを追求できるようになった現代の食事の中で、
日本の伝統的な食のスタイルを求めるとき、
「マクロビオティク」を知ると、入りやすいです。

私は「マクロビオティック」と幕内秀雄氏の唱える「粗食」を自分なりにMIXしてるつもり。

マクロビオティックも伝統食がもとになっていますからね。

自分の求めるスタイルを良しと思ってくれる仲間もできますし、
スクールに行って本当に良かったです。

仲間がいて、情報交換ができて、楽しいから、
食事という毎日のことを細々と続けていられるんですね。


これからも、私の「理想のごはん」を求めて、台所に立ち続けたいです。

そして、我が家の台所を 「The Healing Kitchen」 にしていきたいです。





a-saco.












blogram投票ボタン
スポンサーサイト