FC2ブログ

絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂だより

絵本に出会うをテーマにしたベビーマッサージ教室☆
2010年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年05月

初めてのバッチフラワーレメディ、コンサルテーションを受けたほうがいいの?

先日、友達からタイトルの質問メールをもらいました。


「初めてのバッチフラワーレメディなんだけど、
サロンでコンサルテーション(?)を受けたほうがいいの?」と。


バッチに興味を持ってもどうやって始めたらいいかわかりにくいですよね、まだまだ情報がないですもんね。


というわけで、
そんなかたの参考になったらいいなと思い、
友達にどんな風にお返事したか書いてみることにしました!!
(記事用にアレンジをかなりしています。悪しからず。)


++++++++

サロンで受けたほうがいいか…ということだけど
私は自分の経験から、受けた方がいいかな~って思うよ。

理由はいくつかあるけれど、まずは少し私の経験を話すね☆



私はね、
バッチを知ってからちゃんとしたセッションを受けるまでに
約一年くらいは自分で選んで飲んでいたよ。

当時の私にはコンサルテーションが高価に感じたし、
なんとなく当時はレメディを飲むことで変化は感じていたし、おもしろいな、って好奇心はくすぐられていたけど、
バッチのこと100%信じられなかったんだよね~(笑)


だからレメディそのものは自分で買わずにいたの。

でも入門編の勉強だけは進めていたの。


レメディの先生の方針で、先生のレメディセットを自由に使える期間があったのo(^-^)o

三ヶ月くらいかな。

その間は二週間ごとにトリートメントボトルを作ることができたの。

その三ヶ月を含めた一年間、
自分でたくさんの種類レメディを選んで飲むことが出来たんだ。


不思議なことだけど、
飲み始めの頃に、
「これは私の本質だ!」と思うレメディがあって
飛び付いて飲んだレメディがあったのだけど、
トリートメントボトルにして二、三週間くらい飲んいたら、
その後は必要性を感じなくなっちゃって選ばなくなっていったの。


きっと、そのレメディで癒されるべき部分は私の本質ではなく、
ただその時とらわれていた一時的な感情の部分だったみたい。


でもその結果、
その感情が癒されたことで
本来癒されてほしかった感情に出会う近道になったの。


感情や気持ちって
まるで生もののようで、常に変わっていくものなんだよね。

特に、いつもの自分らしさを見失っている時こそ、
一時的なものと本質的な問題が重なり合って
まるで同じもののような感じるのかもしれないと思うんだ。


とはいえ、一年間、
自分なりに日々の癒しはバッチにかなり助けられてた。


あるとき(このblogにもかいた去年夏のことf^_^;)、
本質の部分が癒されてないなと思う出来事があったのね。

で、ようやく、コンサルテーションを受けに行きました。

そしたら、自分では今まで選んだことがなかったレメディを提案されたの。

その時「このレメディだって、どうして気付かなかったのかな…」って思うほどにしっくりと来てね…。

きっと客観的に自分の問題を見つめることができた瞬間でもあり、
そんな自分を受け止める準備が出来た時期だったのかも。

その問題があまりに近くにあった感情だったから、
そこにそんな感情があることにさえ気付けなかったんだとおもう。


そのレメディを飲んで、そして今もしょっちゅう飲むけど、
それまでの一年間にはなかったような、心の中の感情の流れがスムーズになったような感覚を感じることがあったんだ。


そういう経験から、セッションを受けるのは、いろんな意味で助けになると思ったよ。


それにレメディも決して安くないからね。

トリートメントボトルには6~7種類のレメディを入れられるのだけど、
自分でいきなりそれだけ買うのは大変だし、
私みたいに一回使ってしばらく使わないということもあるからね~

そういう点からもセッションはお得なのかなって思うよ。

何回かトリートメントボトルを作って飲み続けていると
自分がよく使うレメディが見えてくるから、
そのレメディから手元に置いてい食って言うのが私のお勧めパターンかな。




++++++

一回のコンサルテーションで
全ての問題や苦しみから解放されることはないかもしれないけど、
何か大切なものかにを気付くための糸口を見つけるのに役立つと、私は思ったのです。



もし迷われている方がいたら、
ぜひコンサルテーションを受けてみてはいかがでしょうか?


あさこ
スポンサーサイト

すべてが手に入るわけじゃないけど、私は一人じゃないよね。

すごくご無沙汰になっていました。

あまり記事を書こうという気持ちにならなくて、
「無理して書くこともないかな」と思って少し遠ざかっていました。



子供の頃、私って、すごく泣き虫でした。
勝手に涙が出てくるって感じかな。

そして、近頃の私も泣き虫なんですね。
眼の下の薄い皮の部分なんて、こすりすぎみたい。
化粧水をつけると、しみて痛いくらい。

こういうときこそバッチを使って…ねぇ。

確かにそう。

夫婦のこと、家族のこと。
ちょいちょい悩みの種は尽きなくて…。

ちょっと自分の気持ちに面と向かうのが苦しくて、
自分の気持ちを知るのが怖くて、バッチからも遠ざかっていたかも。

これぞ、宝の持ち腐れ。

もう少ししたら、コンサルテーションでも受けに行こうかな。

自分だけで乗り切るより、いい流れを作れそうだから。



とはいえ、私は、もうひとりじゃない。
ようさんがいるんだ。

ようさんの手を離さず、毎日を歩こう。

ようさん、愛してるよ。

ようさんだから、この思いを共有できる、と思っているよ。

夫婦の問題。
家族の問題。
この問題は永遠のテーマになるかもしれないけど、
ようさんがかけがえのない人だから、この問題とも向き合っていけると信じているよ。


このブログを読んでくれている友人のみなさん

いつか今日書いた私の悩みの種を笑って分かち合える日が来たら、
一緒にお茶でも飲みながら、笑ってやってね。
それまで少し時間がかかるのか、否か。
それは、私にもわからない。
あっさり問題解決しちゃうかもしれないし(*^_^*)

どうなるかは分からないけど、
でも、私は前みたいに弱くないから、前より強くなっているはずだから。

だから、大丈夫だよ。
ようさんも、みんなもいてくれるし、ね。
みんな、大好きだよお~♪


さて、この写真は、オレンジのチンキ。

orange chinki1

orange chinki2



オレンジの皮を乾燥させて焼酎につけました。
窓ふきや床掃除などに使えます☆

いい香りで、お掃除できたら、楽しいかな、と思って、作ってみたよ~
かわいいよね。

また改めて、おしゃべり会の記事、書こうと思っています。


あさこ