FC2ブログ

絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂だより

絵本に出会うをテーマにしたベビーマッサージ教室☆
2010年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年10月
ARCHIVE ≫ 2010年10月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2010年10月  | 翌月 ≫

風邪、流行ってますね。

風邪、皆さんはひいてませんか?

うちはようさんがひいてます

のど風邪のようで、せきが出てます。

本当は先日ディズニーランドに行く予定でしたが、残念ながら流れました

まぁ、年末の仕事が忙しいシーズンに向けて早く治してほしいから仕方ないんですけどね。

風邪のひき始めに、のどの痛みとせきがつらそうでした。

その時、用意したのが、はちみつ大根シロップ

マクロビオティック的には風邪のひき始め、梅しょう番茶だったりするんですが、
うちのようさん、梅しょう番茶じゃ飲みたがらないんです

というわけで、
おばあちゃんの知恵袋的に対処しようと思い、はちみつ大根シロップに

角切りにした大根をはちみつに浸してほおっておくと、大根の水分が抜けてうわずみが出ます。

そのうわずみを飲むんです
甘くて、おいしいからようさんも飲んでくれます(こどもだよね~

少しでも楽になってくれれば、うれしいので、たくさん作っておきました。

保存は約1カ月程度もつそうです



あさ

スポンサーサイト

気持ちがいいスタイルを見つけよう!

先週から、生活に新たなアイテムが追加されました。

それは、ほうき

掃除機は結婚してすぐに購入しましたよ。
でも、掃除機ってちょっと重くて、使うときちょっとめんどくさいから、
仕事しているし、って言い訳して、週末に使うくらい。

普段は、クイックルワイパーとか…
合言葉は「埃じゃ死なない」でやり過ごしてました

でも、やっぱり、うっすら汚い床を見るたびにブルーな気分

いつしかほうきがあれば、夜でもぱぱっと床を掃けるじゃんって思うように。

しかし、実家の母に話したら、時代に逆行する私にすごい怪訝な顔をされたりして…
「ほうきってダメかな?」と迷ってました。

でも、やっぱりすぐに汚れる台所の床を見つづけ、ほうき購入を決心!
ほうきをダイソーで買いました

ほうき、いいです

細かい砂のようなゴミはきっと掃除機のほうがよいんでしょうが、
私はほうきの手軽さが毎日ちゃちゃっときれいにできるので、
掃除機を出すのが面倒だった私には必要なアイテムのようです

音もしないし、電気も使わないし、お手軽で
私にぴったりで~す


あさ

妊娠してからよく使っているレメディ

妊娠が分かってからもバッチフラワーレメディを使っています

妊娠初期のつわりのときは、
ただただ気持ち悪いだけで、悩むこともありませんでしたね
それでも、時々レスキューレメディをのんだり、グミタイプのものを食べたりした程度。
(あ、でもちょっと仕事のことで事件が起きた時には、レメディさまさまでしたが。)

でもつわりが軽くなり始めた妊娠5,6ヶ月くらいでしょうか。
「気持ち悪い」でいっぱいだった頭の中も将来のことや子育てのことなどなど、
それまでは考えもしなかったことで、憂鬱な気もになったりしていました
しかも、日々変わっていく体の変化にビビっていました
幸せな変化なのに、どこか不安でした。
大きくなるおなかや増える体重。
わかっていることだし、喜ばしいのに、何となく受け入れきれてない自分。
そんな感じでした。


そんなときに、レメディを使いましたね。
毎回4,5種類のレメディをトリートメントボトルに入れて使いましたが、
必ず入っているレメディがウォルナット

ウォルナットのキーワードは、変化
変化に対応するのが難しくなっているなぁというとき、
環境が変わっていくとき
ホルモンバランスの変わり目など。
変化といっても、自分の外からの変化や体の中の変化、どちらもOK


私はやっぱり毎日毎日体の中で子供の成長という変化が起こっているわけです。

この変化を受け入れて自分の軸をぶれさせないように…

気持ちが穏やかな毎日を過ごせますように…


あさこ