FC2ブログ

絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂だより

絵本に出会うをテーマにしたベビーマッサージ教室☆
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

最近の横浜は物産展

APEC開催の影響で、
だいぶ前から横浜駅周辺は警備の警察官がたくさんいます。

昨日くらいからは特にその数が増えている気がします。

その警察官たちは、全国の警視庁から集められているようで、
私が見ただけでも日替わりで、山梨県警、岐阜県警、秋田県警、長野県警、地元神奈川県警などなど。

ようさんの言葉を拝借すると、「ご当地警察官物産展」とのこと(笑)


無事にAPECも終わり、ものものしさのないいつもの横浜になってほしいな~


あさ
スポンサーサイト

あこがれのマイホーム

あこがれのマイホーム…とはよく言ったもので、私も子供のころからあこがれ続けるマイホーム。

団地で育った私は、とくにその想いが強いのかも???

でもまぁ、いつかいつか。

今日のマイホームは私のマイホームではなくて、義理の妹さん夫婦の話。

今年、彼らは家を購入し、先日新築祝いをもって遊びに行きました。

その時に、彼らの一人息子(4歳)に聞いてみました。
「新しいおうちはどう?」と。

そしたら、彼はニヤリと笑って…、
大きな声で、

「きーもち、いいぃぃよぉぉぉぉ」と。


それを聞いて、大人は大笑いだったわけです。

でもね、いやね、そんな風に一人息子に言われちゃったら、
彼のお父さんはがんばって住宅ローンをしょった甲斐があっただろうな、って私はしみじみ思いました。

きっと、そういう家族の笑顔のために世のお父さんお母さんは頑張って汗水たらし働いてるんだよね。

私も、親になるわけだし、自分のためだけじゃない人生がスタートするんだろうなぁ。

それが、日々の苦労でもあり、日々の幸せでもあるのかな。




あさ


かゆさと食事。今年は両極端!

http://toritofflower.blog42.fc2.com/blog-entry-197.html" title="先日も書いたお腹と足のかゆさ">先日も書いたお腹と足のかゆさについて、もう一つ思うところがあります。


毎年かゆいことはかゆいんですけど、今年ほどかゆいことはなかったっていうか。
去年おととしはここまでじゃなかったな、と。

で、食にからめて考えると、腑に落ちちゃった。

今年はつわりで、本能のままに食べたいものだけを食べていたんですよねぇ。

6月のつわりスタートから今日まで果物は定番で常食。
ときには肉も肉、焼き肉が食べたくて、それ以外は食べたくないときとかあったり…

妊娠しているときの食への執着ってすごいなと思うのですが、
一つのものを無性に食べたくて食べなきゃ気持ち悪いっていうか。
食べずにはいられない。
しかも代替え品だとまったくその欲求は満たされず、逆に気持ち悪くなったりして・・・

話を戻して、
マクロを習ってから2年くらいはあまり食さないようになっていたお肉やお魚も
そんなわけで、今年は無性に食べたいことがしばしばあって食卓に出していたし…

実際、子供を授かりたいと強く思い夫婦であれやこれやと試行錯誤していた時期は
ようさん陽性化計画と題して肉や魚を使っていたし…

そんなわけで、やはり、去年おととしと比べると、
今年は少し、いや、かな~り偏った食生活をしていたわけです。

この辺もかゆみをきつくしている要因かなぁと。

もう一度「食」を穏やかなバランスで整えていこうと思います。

そうそう、そうしないと来年の花粉がきつそうだし
マクロを知って、取り入れてからゆるゆるマクロとはいえ、花粉症に関してはかなり良くなっていたからね


あさ