FC2ブログ

絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂だより

絵本に出会うをテーマにしたベビーマッサージ教室☆
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

2013年もありがとうございました。

今年も、もうすぐ終わっていきますが、
ひめ風堂以外の在宅の仕事も、まだ目標まで終わっていませ~ん
今朝は娘が6時までぐっすり寝ていてくれますように…(本気

今年は、ひめ風堂だけでなく、在宅ワークなども始めました。
いろいろなことにチャレンジしました。

そして、魔の二歳児。

うーん、子供との距離感には悩み続けた1年でした。

逆に、それが、ひめ風堂の活動スタートの勢いにもなった気がします。




子供は、今月に入り、魔の二歳児を脱しかけているようです。


それがひしひしと感じられます。


来年は、また違った距離で子供、家族と過ごし、
またひめ風堂の活動を続けていきたいです。


不器用な私です。

ひめ風堂を広げたり深めたり、
チャレンジしたいことたくさんありますが、まずは、継続 すること。



これが、来年、特に、上半期の目標です。


娘や家族の協力なしでは、ひめ風堂 はありません。

そのひめ風堂を、のらりくらりなペースだけど、スタートできたことに感謝しています。


自分だけではできなかった ひめ風堂 を、くじけずあきらめずに続けられるように努力します


バッチフラワーレメディが
皆さんが必要な時にお役にたてるように、発信していきます!



2013年、ありがとうございました。

そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします!


追伸:
もうすぐフェイスブックもスタートします!
フェイスブックの世界もよくわからないのですが、そちらもどうぞよろしくお願いします





フラワーエッセンス
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村
応援クリックしていただけたら嬉しい☆励みになります☆
スポンサーサイト

台所を預かるものとして…

クリスマス、どのようにお過ごしになりましたか?

我が家にもサンタさんがちゃんとやってきてくれて、娘も喜び、ほっとしてます



2008年からマクロビオティック料理教室に2年通い、
食事が身体に通じていること、自分と家族で実感してきた。

よく「食べるものが身体を作る」っていう。

確かにそうなんだと思う。


妊娠中の「どうしても○○が食べたい」という独特の欲求から、ねじが緩んで今にいたるのだけど、
その中でも、玄米を主食にする というのは、貫いてきた。

もちろん、たまには白米に精米していることもありますよ。

それは、無性に卵かけごはんやがっつり肉料理などを食べる時。

こういった料理の時は、玄米って意外に(?)(やっぱり?)相性が良くないのですね、おいしく感じない。

個人的に特に卵かけごはん!(笑)


話はそれましたが、
そうやって、我が家なりの食事スタイルがある中で、
大事に思うのは、晴れの日とけの日を意識すること


スペシャルな日と普通の日。


これを意識しています。


クリスマスから年末年始。

晴れの日続きです


晴れの日をどう食事で楽しむか。


私は料理があまり得意ではないので、どう楽しむかって重要。


何を食べるかより、何を楽しむかに、こういう日は重点を置くようにしています。


今年のクリスマスは、
お手伝いをしたがるよういなった娘と私も人生初のクリスマスケーキ作り

ケーキ作りを楽しむことにしました


白砂糖も卵もしっかり使ったよ

母娘楽しく、作れました
生クリームを舐めようとする娘と闘いながら


初手作りクリスマスケーキ


ちょっとがたがたなケーキですが


そして、次は…、おせち作りが待っている…
2日くらい台所に立ちっぱなしになるからしんどいけど、今年の心配は、買い出し


店内を走り回るわが子と共に、おせちの材料どこまでそろえられる!?

おせち作り二年目のひよっこに与えられる課題です





食べられないものがない我が家の家族。

それだけで感謝なんですよね。


晴れの日を思いっきり楽しむためにも、けの日の食事、もう少し整えられたらいいな。




そんなわけで、
2014年、台所を預かる立場として、気を引き締めたいと思います





フラワーエッセンス
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村
応援クリックしていただけたら嬉しい☆励みになります☆

コンサルテーションって?

<~あの人を想う~コンサルテーションフェア>

12月と1月に申し込み予約いただいた場合の期間限定企画
通常3000円のコンサルテーション代をーション代:2000円(トリートメントボトル1本付き)にてご紹介しています。



なぜ、この企画をしてみようと思ったか。
ちょっと書いてみようか、と。



コンサルテーションっていうと、なんだか敷居が高いですよね。

わかります。

私も初めて、コンサルテーションを受けた時、いろいろ考えて考えて…からの行動でした。


コンサルテーションで何か大きく自分が変わってしまうのか、とか
話したいことを上手に話せるだろうか、とか。
なにも、お金まで払わなくても、聞いてくれる友達はいるのに、、、とか。




グーグルの辞書によると、

コンサルテーションとは、「相談。協議。専門家の診断や鑑定を受けること」
カウンセリングとは、「心理学的な資料や経験に基づいて援助すること」

とあります。


確かに…、
コンサルテーションでは、レメディの提案はすれども、具体的な援助はいたしません。



では、何をするか。


お話しを聞きます。




そして、そのお話からその方に必要そうなレメディをご紹介したり、ご提案します。

その紹介したレメディを強要することもありません。



カウンセリングのように「援助」もないです。

コンサルテーション。
私は、
自分の経験とこれまでコンサルテーションをさせていただいた方の様子やお話しから
「受け入れられる自分という世界の広がり」を感じてきました。


コンサルテーションでプラクティショナーはただただひたすらに話を聞きます。

話しといっても、
言葉だけでなく、沈黙も含めて…、聞き、受けます。


そう、クライアントさんの表現されたものだけを見聞きします。

その表現されたものは、
クライアントさんが今、受け入れられるようになっている問題意識だったり、世界だったり。

その世界が広がっていきつつあることに気付いてなかったりするのです。
そして、レメディの紹介を通して、そんな受け入れ幅の広がりを感じていただく。

そんな気がします。



ここまで書くと、レメディを使わなくてもいいのでは?という声が聞こえてきそうです。


そうですね。

それも含めて、セルフケア。

ご自分で決めていただくところだと思います。


「話しをしたらスッキリしたし、なんだかすべてがクリアになった」だからレメディは使わない!

それもひとつです!

逆に、それって、プラクティショナー冥利に尽きるかも(笑)

「話しをしたらスッキリした!でも、こんな自分を明日からもフォローしてあげたいから使ってみよう!」

これも一つです。

たぶん、その後レメディを使うことで、そんな自分の世界を確認し、前進していけると思うのです。


「話しをして、今まで気付かなかったことに気づけたけど、やぱり不安やイライラはそう簡単に消せないわ。
レメディ使います!」

これも一つです。

レメディを使って、少しでもその不安やイライラを癒し、良い変化に向かう流れを作れると思うのです。
それがどんな変化の道のりをたどるかはわかりませんが、
どんな変化であっても、私はその道を一緒に歩きたいと思います。


「話しをしたよ。でも、そんな自分はまだちょっと違う!受け入れたくない!」

これも一つです。

無理してレメディを使うことはありません。
でも話を誰かにしたその事実は存在します。
それが第一歩。
何かの始まりになるかもしれません。


でも、忘れないでください。
バッチフラワーレメディというものがあるということを知ったあなたを。

いつの日か、やっぱり、使ってみたくなった時、思い出してください。
プラクティショナーは私でなくてもかまわいません。
プラクティショナーなしでもいいんです。

ただ、何か、自分の心を知る指標にもなるこのレメディを思い出してください。
そして、使ってみることを始めてみてください。



バッチフラワーに出会うタイミングは人それぞれです。

きっとその方に必要な時に無理なく出会えるんじゃないかと思います。



だから、私は無理におススメしません。

いつかバッチの世界の扉が自然と開くときを待っています。




なんだか、ふわふわした文章になっているような気もしますが、読んでくださってありがとうございました。





私のための時間がオーバーしました。
家族が起きてきそうです。

またゆっくり


フラワーエッセンス
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村
応援クリックしていただけたら嬉しい☆励みになります☆