FC2ブログ

絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂だより

絵本に出会うをテーマにしたベビーマッサージ教室☆
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年08月

【消費税率変更に伴うお知らせ】

【消費税率変更に伴うお知らせ】

いつもひめ風堂を応援いただき、
各講座、イベントにお越しくださってありがとうございます。


さて、2019年10月01日より消費税が10%に引き上げられることになりました。



それに伴い、ひめ風堂主催の講座料金の変更を下記の通り、ご案内申し上げます。


2019年10月01日分以降の≪絵本とおうたのベビーマッサージ≫に関しては、2,500円(税込み)

2019年09月30日分までの≪絵本とおうたのベビーマッサージ≫に関しては、2,000円(税込み)


ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。



=絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂(ひめかぜどう)=
こまつあさこ

スポンサーサイト



【将来、わが子を期待の星にしちゃう方法】


a139 (2018_10_28 01_20_21 UTC).JPG


他人から触れられるとき、どんな風に感じますか?

こんな実験があったようです。

それは…、同性同士で肩や腕をタッチし合ったとき、どんな風に感じたかという実験。
(『子供の「脳」は肌にある』より)

その実験結果は…、
そこから「親しみ」「励まし」を感じた人は、
幼少期、両親からスキンシップを受けたと認識している人たち。



一方で、同じタッチでも
それに「緊張した」と感じた人は、
幼少期のスキンシップが少なかったと感じている人たち。



と、なると、
大人になり、人と人が親密な関係とともに、
社会的な関係を築き上げていく時に幼少期のスキンシップがあるかないかで、
見えないところで大きな影響を受けそうです。



スポーツの世界でもスキンシップが少ないと、「怪物が生まれにくい」と、
アルゼンチン流の指導を体感した指導者が話す記事を読んだことがあります。



ビジネスの世界でも、
コミュニケーションに関する本がズラリと本屋さんにある様に、
その能力の有無は社会人の基本。


ら共にプロジェクトを進める際のお互いの信頼は、
プロジェクト遂行の潤滑油として必須なのですよね!



どんなに能力があっても、
周囲に信頼感、安心感がもてなければ、その子は苦労するのかもしれません…


スキンシップを小さいころからすること→社会に貢献できる期待の星にとって必要な資質を育てているということ!

そう思いませんか?



両親からのタッチケア習慣、やっぱり今から始めましょう!


小さいころの記憶って...どうせ覚えてないし~なんて思ってる人は、
このメールを読んではいないと思いますが…
やっぱり、小さいうちからたっぷりとスキンシップしていきたいと思いませんか?


20151121PAPAC13.jpg



きっと、それは、
母子、父子の愛を伝えるため…を超え、
将来の生きるチカラになっているのがスキンシップですね!


さぁ!
ご夫婦で…ご家族で、
スキンシップ体験しませんか?


2週間後、パパクラス開催します!
 

【大きなパパの手クラス~】  
09/07(土)14:15-15:30 @1tas1

8月中にお申し込みくださった方は、500円OFF!お早めに!

クラス詳細は、ここをクリック!



お申し込みは、下記リンクから☆
https://www.himekazedo.com/%E3%81%8A%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%BF-%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/




パパクラス以外の9月のクラスも、少しずつ予約が入り始めました☆
興味ある方、ぜひお早めに☆

09/19 10:15-11:30  @瀬谷公会堂
09/24 10:15-11:30  @1tas1


ぜひぜひ、親子のスキンシップタイムをしていきましょう!

お申し込みは、下記リンクから☆
https://www.himekazedo.com/%E3%81%8A%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%BF-%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/




では、8月最後の1週間、有意義にお過ごしください☆





親子のスキンシップタイム、ナビゲートしています
❝絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂❞
スケジュール、お申込みはHPから
www.himekazedo.com

ノラネコぐんだん展 工藤ノリコさんのやさしさに触れる…@赤レンガ倉庫 20190812

20190812ノラネコ軍団工藤ノリコ原画展004.JPG

8月12日、最終日に滑り込んできました♪


工藤ノリコ 絵本作家20周年記念 ノラネコぐんだん展】、行ってきました!


会場は、横浜みなとみらい。赤レンガ倉庫(1)。

20190812ノラネコ軍団工藤ノリコ原画展001.JPG




工藤ノリコさんの読者…
小さな読者のことを考えてくださってるんだ…というのがすごく伝わる原画展でした。



行けてよかった♪


20190812ノラネコ軍団工藤ノリコ原画展000.jpg




原画展の中で、工藤ノリコさんのこんな言葉と出会いました。




もし、分からない言葉や、難しいところが出てきたら、
わからないままにして、どんどん先へ進んでください。

なぜなら、あなたがたが毎日大きくなっていくあいだに、
しぜんにわかってくる言葉やことばだからです。

(中略)

皆さんが元気に過ごせることを願って   工藤ノリコ




引用『ノラネコぐんだんと海の果ての怪物 (コドモエのほん)』より




これは、ノラネコぐんだんシリーズの児童書版と言っていいのかな。




その最初の「みなさんへ」の言葉の一部です。


わたし、この言葉にぐっときてしまったんです。


大きくなっていくあいだにしぜんとわかっていくことだから



そう、私たち親はその「分かっていくまでの時間」を待ち、見守る側です。



その時間の経過が時にもどかしく感じたり、
いたたまれなくなったりすることもあるかもしれない。


でも、やっぱり、それは本人が「わかるに出会う」プロセス。




むやみやたらに、先回りすればいいという事でもないのだと思うのです。




ただ待つ。
ただ見守る。




夏休みは特に親側も試されるかもしれない、このチカラのスキル(笑)

信じてみましょ、わが子のことを。




そんなことを夏休みの真ん中ではたと思い出させていただいたのでした☆




ちなみに、娘がグッズ売り場で、
この言葉が書かれたまさにこの本をねだってくれたので(笑)、もちろんGET!


紹介ノラネコぐんだんと海の果ての怪物.jpg

やったね☆と内心思う母なのでありました^^






そうそう。
この見守るチカラ、待つチカラ。


赤ちゃんの時からそだてましょ。

わが子をありのままに受け止めて、
ありのままでいいよと心から思い、伝えられる存在でいてあげたいと思いませんか?


ベビーマッサージの時間を積み重ねると、
その意識を育てられます。

ぜひ、絵本とおうたのベビーマッサージでことばと五感をタッチケアしましょ☆



【8月後半~9月のスケジュールはここをクリック!】





追記。
フォトスペースでは、ドカーン体験もできちゃったのでした♪

20190812ノラネコ軍団工藤ノリコ原画展009.jpg
~むすめ渾身のドカーン!~





親子のスキンシップタイム、ナビゲートしています
❝絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂❞
スケジュール、お申込みはHPから
www.himekazedo.com